コロニアルのリフォームも 責任施工の屋根工事会社 大阪市の株式会社功栄産業

株式会社功栄産業

1.日本瓦を耐震性の高い、美しいいぶし瓦へ葺き替え

2.軽くて長持ち・軽量セメントハイブリッド瓦へ葺き替え

3.本物の瓦で、すっきりした形の平板瓦へ葺き替え

4.安くて軽い、カラーベスト・コロニアルへ葺き替え

5.汚くなったカラーベスト屋根の上に新しく重ね葺き

経年変化により、塗装がはげ、コケが生えてきたカラーベスト・コロニアルのリフォームは、金属屋根材で、丸ごと包みこむ、重ね葺き(カバー工法)が最適です。古いカラーベストの、アスベストを飛散させないように包みこむことができ、短工期で、手軽な価格で美しく仕上がります。横暖ルーフ

※コロニアルのリペイント(再塗装)という方法もありますが、コロニアル初期の製品の一部に排水性能が低い(もしくは汚れ・割れ等で排水性が低下したもの)があり、塗料の付着によって、雨漏りの原因と推測できるケースがありましたので、弊社ではお勧めいたしておりません。また、塗装作業の際の高圧洗浄は、コロニアル表面劣化よりアスベストが飛散することがあります。            >>金属屋根材のページへ

 

6.シングル屋根の上に新しいシングル屋根を重ね葺き

7.付随工事 雨といの交換・落ち葉よけネットの交換