大阪の屋根工事店 功栄産業 屋根の葺き替えや雨漏り修理

屋根工事瓦工事の功栄産業
コロニアル調屋根工事洋風屋根工事和風屋根工事
工事地域:大阪市大阪府全域・尼崎市神戸市西宮市芦屋市伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・奈良市・生駒市・京都市・八幡市・長岡京市など大阪府近隣

功栄産業は兵庫県尼崎市にて、1980年屋根工事・瓦工事の専門店としてスタートいたしました。現在は、大阪市西淀川区にて、 屋根修理、葺き替えを中心とした建物のメンテナンスで、お客様のお役に立てますよう営業いたしております。 取扱商品は日本瓦(いぶし瓦、陶器和型)・洋瓦(平板瓦、フレンチ瓦、S型瓦)などをはじめとし、ローコストなカラーベスト・コロニアル、 エアルーフ軽量セメント瓦、最新の屋根材ROOGAや、軽量でさびにくいガルバリウムの金属屋根。また倉庫や工場用として使われるスレート・ 折板金属屋根も自社工事しております。 取扱屋根材の種類が多いので、デザインや予算のご要望に幅広く対応できることと思います。 倉庫・工場・アパートのオーナー様や、ご自宅の屋根の雨もり調査、屋根の葺替、屋根リフォームをお考えの個人のお客様は、大阪の屋根工事店の当社までご相談ください。

功栄産業よりお知らせ

 
大阪府北部を震源とする地震 台風21号被害によりお亡くなりになられた方に 謹んでお悔やみ申し上げますとともに被災された皆様へ衷心よりお見舞い申し上げます。 
2018.10.15
現在、広範囲の被害により弊社の対応能力の限界により、応急処置を 各工務店様にお願いしております。

屋根で作業される場合は、滑りにくい靴、ロープで落下防止策をとれる場合は、使用してください。

はしごは、風で倒れやすいので、ロープ等で固定するか地面で支えてもらってください。

瓦の葺き土が緩んでいますので、滑っても落下しないような対策が必要です。

表面のつるつるした陶器瓦は、水にぬれると大変すべりやすいので、雨が降りましたら作業を中止してください。

工場棟のスレート屋根は、母屋下地のある部分以外は割れやすく、その下には何もない場合がほとんどのため、絶対に母屋部分以外は踏まないように。苔が生えてますので、乾燥していない場合は 絶対に波型スレート屋根には乗らないように注意してください。
(現在スレート職人けがの為、スレート工事の受付は停止しております。何卒ご了承ください。)
info@koueisangyou.net

本日受付の場合、屋根応急処置のみは2か月程度、本工事は1~2年程度の先となる予定です。
そのため現在、見積承りは一時中止しております。
(見積案件が、管理可能な件数を超えており、提出が困難なため。)
見積体制が整い次第、本ページにて告知いたします。

応急処置(特殊防水シートを使用した簡易的な補修) はお待ちいただける場合、弊社近隣のみ承っております。
何卒 ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
2015.1.1
屋根のメンテナンスとともに、夏の暑さ対策。
金属屋根(折板屋根)工場・事務所の、天井裏の温度を下げ、エアコンの効きを良くする、遮熱鋼板・折板重ね葺き断熱工法をお勧めします。塗装よりも屋根がキレイになり、節電にも効果的です。
88ルーフ断熱工法を採用頂き、好評頂いてます。
>>二重折板断熱工法紹介ページへ
2015.1.1
日本瓦とコンクリート陸屋根部分の取り合い部分で雨漏りしており、防水工法でたて平葺き(ガルバリウムたて葺き)を施工。あわせて新しいいぶし瓦を採用頂きました。いぶし瓦もガルバリウム屋根も自社施工なので、低コストで、雨仕舞いも安心です。
いぶし瓦とたて平葺き
2015.1.1
古いカラーベストのリフォームに”低コスト”で対応する、旭ファイバーグラスの屋根材「リッジウェイ」の工事写真掲載しました。 >>リッジウェイ紹介ページへ
2015.1.1
落ち着いた色合い、傷が付きにくく凍害にに強い、淡路いぶし瓦の新製品「黒燻(くろいぶし)」誕生>>「黒燻」紹介ページへ
2009.12.
天然スレート屋根材
 
天然石スレート(天然スレート)ブラジル産を工事いたしました。>>天然スレート紹介のページへ
2009.12.
立平330 アール
 
アール形状の曲面に金属屋根材の立平葺きを工事いたしました。>>金属屋根材紹介ページへ

Copyright © 2010 KOUEISANGYOU .inc All Rights Reserved