大阪の屋根工事店 功栄産業 屋根の葺き替えや雨漏り修理

屋根工事瓦工事の功栄産業
洋風屋根工事コロニアル調屋根工事和風屋根工事
工事地域:大阪市大阪府全域・尼崎市神戸市西宮市芦屋市伊丹市・宝塚市・川西市・三田市・奈良市・生駒市・京都市・八幡市・長岡京市など大阪府近隣

功栄産業は兵庫県尼崎市にて、1980年屋根工事・瓦工事の専門店としてスタートいたしました。現在は、大阪市西淀川区にて、 屋根修理、葺き替えを中心とした建物のメンテナンスで、お客様のお役に立てますよう営業いたしております。 取扱商品は日本瓦(いぶし瓦、陶器和型)・洋瓦(平板瓦、フレンチ瓦、S型瓦)などをはじめとし、ローコストなカラーベスト・コロニアル、 エアルーフ軽量セメント瓦、最新の屋根材ROOGAや、軽量でさびにくいガルバリウムの金属屋根。また倉庫や工場用として使われるスレート・ 折板金属屋根も自社工事しております。 取扱屋根材の種類が多いので、デザインや予算のご要望に幅広く対応できることと思います。 倉庫・工場・アパートのオーナー様や、ご自宅の屋根の雨もり調査、屋根の葺替、屋根リフォームをお考えの個人のお客様は、大阪の屋根工事店の当社までご相談ください。

功栄産業 屋根工事 新着案内

2016.8.14
ご自宅や工場・倉庫の屋根のメンテナンスをお考えのオーナー様、無料現地調査受付中です。瓦・新建材・金属屋根のご相談、お見積もりは、お気軽に、電話・メールフォームにてお問い合わせ下さい。台風・豪雨に備えて雨もり点検、屋根メンテナンス対策をおすすめします。
(現在、工事は、直近3週間程度は混雑しておりますが、現地調査は3~4日程度でお伺い致します。)
2015.1.1
屋根のメンテナンスとともに、夏の暑さ対策。
金属屋根(折板屋根)工場・事務所の、天井裏の温度を下げ、エアコンの効きを良くする、遮熱鋼板・折板重ね葺き断熱工法をお勧めします。塗装よりも屋根がキレイになり、節電にも効果的です。
88ルーフ断熱工法を採用頂き、好評頂いてます。
>>二重折板断熱工法紹介ページへ
2015.1.1
日本瓦とコンクリート陸屋根部分の取り合い部分で雨漏りしており、防水工法でたて平葺き(ガルバリウムたて葺き)を施工。あわせて新しいいぶし瓦を採用頂きました。いぶし瓦もガルバリウム屋根も自社施工なので、低コストで、雨仕舞いも安心です。
いぶし瓦とたて平葺き
2015.1.1
古いカラーベストのリフォームに”低コスト”で対応する、旭ファイバーグラスの屋根材「リッジウェイ」の工事写真掲載しました。 >>リッジウェイ紹介ページへ
2015.1.1
落ち着いた色合い、傷が付きにくく凍害にに強い、淡路いぶし瓦の新製品「黒燻(くろいぶし)」誕生>>「黒燻」紹介ページへ
2009.12.
天然スレート屋根材
 
天然石スレート(天然スレート)ブラジル産を工事いたしました。>>天然スレート紹介のページへ
2009.12.
立平330 アール
 
アール形状の曲面に金属屋根材の立平葺きを工事いたしました。>>金属屋根材紹介ページへ

Copyright © 2010 KOUEISANGYOU .inc All Rights Reserved